離煙パイプは高い禁煙成功率を誇っています

離煙パイプは世界中で53万セット以上が販売され、47万人もの人々を禁煙へと導いてきたグッズです。このグッズは医療器具ではありませんが、日本製で安全性が優れていて禁煙成功率が高いため病院の禁煙外来でも採用されています。離煙パイプは89.3%もの高い禁煙成功率を誇っており、日本だけでなくアメリカやヨーロッパなど世界中で人気です。このパイプを使うとタバコの本数を減らさずにニコチンの摂取量を減らすことができます。

イライラや集中力の低下、不眠などの離脱症状に悩まされることなくタバコを止めたい人に最適な禁煙グッズです。離煙パイプは31本がセットになっていて、それぞれに1番から31番までの番号が付けられています。毎日普段どおりに喫煙しながら順番にこのパイプを使うと、1日あたり約3%のニコチンを減らすことができます。31日目には95%ものニコチンを削減でき、0.1mgのタバコであればわずか0.005mgになります。

0.005mgは喫煙者の周囲にいる非喫煙者が、空気中から吸い込むニコチンの量とほぼ同じです。離煙パイプを使い続けていると、31日目には95%のニコチンが減り自然とタバコを止めることができます。禁煙を成功させようとして急にタバコの本数を制限すると、離脱症状が起きて意識してしまいます。タバコを止めるためには離脱症状を抑えて意識しないようにしなければなりません。

このパイプを使えば辛い離脱症状が起きないため、タバコを意識せずに生活できるようになります。離煙パイプは普段通りに喫煙しながらストレスなく止めることができる優れた禁煙グッズです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です