禁煙サポートアイテムの離煙パイプ

血中の中性脂肪値やコレステロール値が上がって血管の中に血栓が出来て血液がドロドロになる動脈硬化、インスリンが上手く作用しなくなり血糖値コントロールが出来なくなる糖尿病、脂質と糖の代謝が悪くなってどんどん太っていき内臓脂肪と皮下脂肪が増えるメタボリックシンドローム、肺の細胞ががん化する肺がんなど、喫煙によって発症リスクが上昇する病気は多いです。百害あって一利なしと言われる理由はそこにあります。タバコに含まれるニコチンやタールは有害であり、体の中に取り込み続けていれば確実に健康を害します。加齢に伴い生活習慣病予防やがん予防に対する意識が高まってきているなら、今すぐに禁煙すべきです。

しかし、禁煙は過酷で喫煙年月が長ければ長いほど止めるのが大変です。何度かチャレンジしているけど毎回失敗に終わっているという方も多いのではないでしょうか。そんな方に試して欲しいのが離煙パイプです。いつも吸っているタバコに装着するフィルター型の禁煙サポートアイテムで、離煙パイプという名称の通り徐々にタバコから離していくというアプローチで禁煙を目指します。

いきなり止めるのは困難という方の救世主です。タール・ニコチンのカット率が異なるフィルターをカット率が低いものから順番に使っていき、最終的にカット率100%を実現させます。タバコを吸うという行為自体は止めなくて済むので気分的に楽なはずです。知らず知らずのうちにタールとニコチンから離れていたというのが離煙パイプの最大の利点です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です