分煙機を設置するならリースやレンタルで

喫煙者に厳しい世の中になってきていますが、それでも気分を紛らわす為やストレス解消の為、昔からの習性でなかなかやめられないなどの理由でタバコを吸う人は大勢います。とはいえ、タバコの煙というのは吸う本人にも、隣にいる人にも害を与えてしまうものですから、それなりに留意して吸わなければなりません。そこで便利なのが分煙機なのですが、フィルターの清掃や故障した時、不具合があった時などの対処は大変です。それも大きな会社となると複数台用意する必要も出てきますから、一台一台フィルターを掃除したりするとなるとその手間はかなりのものとなってしまいます。

個人で使用する場合は、故障や不具合の際でも家の外で吸う、ベランダで吸うなどの対処が出来るのですが、会社で保有している場合にはそういうわけにもいきません。ですので、会社で分煙機を使用する場合にはリース、レンタルを利用するというのも一つの方法です。それならフィルターの清掃も定期的にリース会社が行ってくれますし、故障や不具合の起きた際にも可能な限り早急に対応してくれます。また、分煙機というのは思っている以上に高価なものがありますから、リースの方が比較的費用も抑えることが出来、長い目で見ればコストの削減にも繋がります。

分煙機があることで会社の環境というのは随分と良くなります。喫煙者も吸わない人も、従業員の誰もが居心地の良い環境を作る為にも、積極的に分煙機のリースを行っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です