タイのバンコクで健康診断

メディカルツーリズムとは、医療サービスを受ける目的で他国へ渡航することを言います。メディカルツーリズムの目的は、自国では受けられない高度な先進医療や美容整形、健康診断や人間ドックなどを受けることにあります。海外は日本よりも医療費が低いため、より低コストでこれらの医療サービスを受けることができるのです。メディアカルツーリズムは、患者側とそれを受け入れる医療機関双方にメリットがあります。

まず患者にとっては質の高い医療を低コストで受けられる点にメリットがあります。逆に受け入れる国のや医療機関にとっては、患者が多くやってくることで症例数が増加する点、病院にある高価な医療機器の有効活用ができる点がメリットです。また、患者がやってくることで宿泊施設や交通機関などの整備が進むと言う経済効果も獲得することができます。アジアにおけるメディカルツーリズム先進国がタイです。

タイの病院は先進医療を備えており、医療品質や衛生管理に関する国際基準であるJCI認証を受けた病院数は東南アジア最多となっています。バンコクにある病院では、日本だけでなく世界各地から患者が健康診断や先進医療を受ける為に訪れています。バンコクにある病院では、外国語に対応したスタッフが迎えてくれるため言語面での不安もありません。また高級ホテルのような施設のおかげで、病院にいると言うストレスも低くなります。

日本人専門の健康診断センターがあるバンコクの病院もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です