ねずみ, 生活/暮らし, 駆除

こうもり駆除に効果を発揮アイテム

近年では、こうもりの数が増え人間の生活圏で様々な被害をもたらしています。日本で一番良く見られている種類はアブラコウモリで、体長が5㎝程度の小柄のものです。重さも10g程度で非常に小さな体をしています。その特性を活かしどの家にでもある様な小さな隙間から侵入します。

暖かな環境を好み天井裏に巣を作り生息する事もあり、イエコウモリの別名があります。日本の全域で目撃や被害があり冬を越し繁殖期には一度に三匹ほど出産をします。家族で生活するので気が付けば大量に棲みついているケースもあります。身体の小ささを活かし2~3㎝の隙間から侵入するので、経験豊富なプロでもこうもり駆除は難しい事です。

こうもりが天井裏に棲みつくと同じ場所に糞尿を行います。そのため天井にシミが発生したり、乾燥し飛散する事で感染症になる事もあります。こうもりの体にはダニやノミの寄生生物が付着していて人体への影響が大きくなる為、早めのこうもり駆除が大事です。人への被害も大きいですが、注意するべきは鳥獣保護法の対象動物で無許可で殺傷すれば罰せられます。

こうもり駆除は追い払う事を目的とし、甚大な被害を及ぼしている場合は業者へ相談する事となります。個人で駆除する場合は、市販の忌避スプレーや蚊取り線香で追い払う事ができます。再度戻って来るようなら、磁石や超音波機器を設置し寄り付かない様にするのも有効です。注意点は、噛まれない様に無理は禁物です。

必ず消毒し素早く病院で診察してもらうのが大事です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です