イノシシ, 対策, 生活/暮らし

カラス駆除に有効な方法

鳴き声による騒音、ゴミ収集所やベランダのゴミ袋の食べ散らかし、ベランダでの造巣など、身近な存在であるカラス被害は都心部・郊外問わず増え続けており、深刻な問題となっています。効果的なカラス駆除方法でもって、対処していかなければなりません。カラス駆除の方法を知る前に、まず知っておきたい知識としてカラスは野生動物に分類されるため、鳥獣保護法という法律によって守られており、自治体の許可なく捕獲したり傷つけたりということができません。そのため、カラス駆除といってもできるものは「追い払う」行為一点のみとなります。

「近寄せない」「行くメリットがない」と思わせ、彼らをあきらめさせるのが主な駆除方法となります。ベランダに飛来する場合、専用の忌避剤、そしてネットが効果的。直接的な撃退方法として有効です。飛来しづらい環境を整える方法としては、カラスの巣の材料となるハンガーや洗濯バサミをカラスが触れる場所に置かないということ。

また、食べ物をあさるゴミ袋は収集の日まで外に出さない、ベランダエリアを片付けることにより隠れる場所をなくす、というのも大切です。ゴミ収集所に関しては、ネットやテグスあたりを使用するのは有効です。カラスに限らずハトも防除できるので良い方法です。食い散らかさないようにするためには、自治体や地域の協力が不可欠ですが、袋を透明のものから中身が見えない色付きのものに変えるのが非常に有効です。

カラスは鼻ではなく目でエサを判断する生き物なので、中身が見えないというのは大きなアドバンテージ。最初はいつもの習慣で中身が見えなくても寄ってきますが、根気よく追い払ううちに忘れて寄り付かなくなります。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です